オイラックスPZリペア軟膏 10gの口コミ・評判は?効果・副作用はある?【ステロイドアトピー市販薬】

塗り薬 口コミ 評判 アトピー

カサカサの皮膚からジュクジュクした状態になってしまった皮膚まで対応。

オイラックスPZリペア軟膏 10gは、指定第2類医薬品に分類されている軟膏剤で、第一三共ヘルスケア株式会社から販売されています。
オイラックスPZリペア軟膏 10gは、アンテドラッグであるプレドニゾロン吉草酸エステル酢酸エステルを配合しています。

アンテドラッグとは、アトピー性皮膚炎等の患部でよく効果を発揮し、体内では分解されて低活性になる、有効性と安全性を考えて開発された成分です。
また、オイラックスPZリペア軟膏 10gには前述のプレドニゾロン吉草酸エステル酢酸エステルを含んだ、6つの有効成分が含まれています。

まず、皮膚の組織修復をサポートする成分として、アラントインが含まれています。

次に、しっしん、かぶれ等に伴うかゆみを抑える成分として、鎮痒成分クロタミトンが含まれています。
次に、皮膚の炎症を抑える成分として、グリチルレチン酸が含まれています。

次に、血流を改善し、症状の回復を助けることができる成分として、トコフェロール酢酸エステルが含まれています。
最後に、殺菌作用を持つ成分として、イソプロピルメチルフェノールが含まれています。

さらに、オイラックスPZリペア軟膏 10gには、油性の基剤が使用されています。そのため、カサカサの皮膚からジュクジュクした状態になってしまった皮膚まで、幅広い症状に対応できる薬となっており、また、その患部を保護するという働きも持っています。

オイラックスクリームは、かゆみを抑える作用に優れています。

オイラックスPZリペア軟膏 10gが含まれるオイラックスクリームは、かゆみを抑える作用に優れており、また、かゆみを抑える作用機序が他のかゆみ止め等の薬と異なっているという特徴があります。

通常の抗アレルギー薬のようなかゆみ止め薬の作用は、麻酔作用によって感覚を鈍くしてからかゆみを抑えたり、アレルギー反応を抑えることでかゆみを取ったりするというものが主になっています。
しかしオイラックスクリームはこれらの抗アレルギー薬等とは作用機序が根本的に異なり、オイラックスの温覚に対して刺激作用を持っているという性質を利用しています。

この刺激作用により、オイラックスクリームを皮膚に塗るとヒリヒリとした感覚があるため、このヒリヒリ感を発生させることで、かゆみのほうを感じにくくさせるという作用機序でかゆみを抑えます。
オイラックスは「競合的刺激性止痒剤」とも呼ばれていますが、前述のヒリヒリ感の刺激が、かゆみと競合してかゆみ改善の作用をすることから名付けられました。

オイラックスPZリペア軟膏の副作用はある?

ただ、このようにオイラックスPZリペア軟膏 10gはヒリヒリ感という刺激を持っている薬であるため、皮膚が荒れている部位や傷口などの創部に使用する際においては、オイラックスが皮膚を刺激して、皮膚状態がさらに悪化してしまう可能性もあるので、注意が必要です。

したがって、アトピー性皮膚炎によって、皮膚が荒れて酷い状態になってしまっているという場合には、その傷口が刺激され、更に症状が悪化する可能性も考えられます。そのため、このようなケースにおいては、オイラックスPZリペア軟膏 10gを使用するかどうかを主治医とよく相談してから判断する必要があります。

このようなオイラックスクリームの特徴があるため、オイラックスPZリペア軟膏 10gの副作用としては前述のヒリヒリ感が影響して、熱感、灼熱感、皮膚刺激症状等の症状が発生する可能性があります。

その他の副作用の症状としては、発疹・発赤、かゆみ、かぶれ、みずむし・たむし等の白癬、にきび、化膿症状、持続的な刺激感といった症状が発生する可能性があります。
もし、オイラックスPZリペア軟膏 10gを使用して、このような症状が発生した場合は、すぐに使用を中止して、主治医や薬剤師等に相談するようにしましょう。

アトピー対策のカギは「免疫力UP=ブロリコ!」(PR)

アトピーを防ぐために最も重要なのが「人間の持っている免疫力を向上させる」事と言えます。 そして免疫力を向上させる成分として注目されているのがブロッコリーから抽出された成分「ブロリコ」です。 アガリクス(β-グルカン)の約50倍、プロポリスの1000倍以上の免疫力向上パワーを持っているとされています。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 男性 アトピー
    感染するようにも思われますが、結論としては感染することは無い? アトピー性皮膚炎とは、強いかゆ…
  2. 女性 アトピー
    アトピー性皮膚炎とは、皮膚の炎症が伴う、アレルギー反応と関連がある皮膚炎のことです。 アト…
  3. アトピー 発症
    "私がアトピーを発症したのは大学生の頃でした。 大学入学を機に独り暮らしを始め、約2年が経過し…
  4. アトピー 発症
    アトピー性皮膚炎の大まかな診断基準としては、まず、掻痒があること アトピー性皮膚炎とは、かゆみ…
  5. 女性 アトピー
    伝染性膿痂疹(とびひ)とは、小児に生じる細菌感染症の一種 湿疹や乾燥した肌を掻いたりすることに…
  6. アトピー 市販薬
    細菌感染及び炎症性の皮膚疾患に効果を発揮するドルマイコーチ軟膏 6g ドルマイコーチ軟膏 6g…
  7. 菅野美穂 アトピー
    芸能人・有名人にも多いアトピー&アレルギー 日本では約700万人という方々が、アトピー性皮膚炎…
  8. ブロリコ アトピー
    アトピーの原因である「免疫力の低下」をブロッコリーの力で改善! アトピーとは体内の免疫力が特定…
にほんブログ村 病気ブログ アトピー性皮膚炎へ
ページ上部へ戻る