サバンナ高橋茂雄さんの場合。【アトピーの有名人・芸能人】

サバンナ・高橋茂雄 アトピー

高橋茂雄さんは、自身がアトピー性皮膚炎を持っていることを公表しています。

サバンナ 高橋茂雄さんは、よしもとクリエイティブ・エージェンシーに所属している日本のお笑い芸人で、お笑いコンビのサバンナのボケを担当しています。
そんなサバンナ 高橋茂雄さんは、自身がアトピー性皮膚炎を持っていることを公表しています。

>>アトピー性皮膚炎の芸能人・有名人一覧

サバンナ 高橋茂雄さんの経歴・芸歴は?

サバンナ 高橋茂雄さんは、1976年1月28日に京都府京都市で生まれました。

サバンナ 高橋茂雄さんの父親は歯科医師であり、祖父、兄も同じく歯科医師なのだそうです。

サバンナ 高橋茂雄さんは立命館中学校を卒業しています。

小学校の高学年の時、サバンナ 高橋茂雄さんは転校生にいじめられたため、このまま市立中学に入学するとまた同じようにいじめられると思ったそうです。
そのため、サバンナ 高橋茂雄さんは普通の小学生では考えられない程の集中力で猛勉強を行い、私立の立命館中学に合格したのだそうです。

その後、立命館高等学校を経て、立命館大学を卒業しています。
ただ、立命館大学卒業2ヶ月前に行われた期末テストと単独舞台の日程が被ってしまったそうです。
その時、サバンナ 高橋茂雄さんは期末テストではなく、単独舞台の方を選び、その結果、4年では卒業できずに留年しました。

しかし、サバンナ 高橋茂雄さんは在学を続行し、残りの単位を取得して無事に卒業しています。

サバンナ 高橋茂雄さんは、立命館大学在学中、その学園祭に来た千原ジュニアさんが高橋さんの漫才を見て褒めたそうです。
それを受け、遊び心もあったサバンナというコンビは結成されたのだそうです。

サバンナというコンビ名については、まず相方の八木さんが「ジャマイカ」という名前を提案したところ高橋さんの反対にあったそうです。

そして、地域名ならいいのではということで提案された「サバンナ」がそのままコンビ名になったそうです。
その他、高橋さんが大ファンであるハロルド作石さんの「サバンナのハイエナ」という、当時連載中であった漫画のタイトルからコンビ名を提案したということもあるようです。

サバンナは1994年4月にコンビ結成

サバンナは1994年4月にコンビ結成され、同年に出演した「2丁目ワチャチャライブJr.」というオーディションイベントが初舞台となりました。
近年のよしもとクリエイティブ・エージェンシーの芸人はNSCに通ってからデビューするという芸人が多いのですが、サバンナの2人はどちらもNSCに通わずにデビューしたという珍しいコンビとなっています。

サバンナは主にコントのネタを得意としています。
このサバンナのコントに登場するキャラクターは100以上にもなるそうです。また、サバンナは漫才も行い、M-1グランプリでは準決勝に進出した実績も持っています。

高橋茂雄さんが演じる「犬井ヒロシ」というキャラクターは、日本テレビ系列の「エンタの神様」でエンディングを担当していました。
この「犬井ヒロシ」は、もともと「ブルース」という2002年ごろにできたサバンナの看板コントのキャラクターであったそうです。

この「犬井ヒロシ」はエンタの神様以外にも、「よしもとサンサンTV」でメインのコーナーを持っていました。
サバンナ 高橋茂雄さんは、この「犬井ヒロシ」で一気に知名度が全国区になりました。

そのため、当初は営業などのオファーは高橋さん単独というオファーが多かったそうです。
しかし、高橋さんは営業はコンビでしか受けないと決めていたそうで、そのことについて相方の八木さんは今でも感謝しているそうです。

そんなサバンナ 高橋茂雄さんは、アトピーであることを公表しています。

ただし、サバンナ 高橋茂雄さんは、そのアトピーの症状等を公表していないので、その詳細については不明となっています。
多忙であるサバンナ 高橋茂雄さんは、アトピーの治療等にかける時間はないのかもしれません。

ただ、多忙な中でも食生活等でアトピーを悪化させないように気をつける等はできると思いますので、アトピーの症状等と向き合うようにし、徐々にでも改善していってほしいなと思います。

>>アトピー性皮膚炎の芸能人・有名人一覧

アトピー対策のカギは「免疫力UP=ブロリコ!」(PR)

アトピーを防ぐために最も重要なのが「人間の持っている免疫力を向上させる」事と言えます。 そして免疫力を向上させる成分として注目されているのがブロッコリーから抽出された成分「ブロリコ」です。 アガリクス(β-グルカン)の約50倍、プロポリスの1000倍以上の免疫力向上パワーを持っているとされています。

関連記事

ピックアップ記事

  1. アトピー 発症
    ステロイド外用薬によって副作用が発生する可能性はあります ステロイド外用薬は、アトピー性皮膚炎…
  2. アトピー 発症
    アトピー性皮膚炎の大まかな診断基準としては、まず、掻痒があること アトピー性皮膚炎とは、かゆみ…
  3. 狩野英孝 アレルギー アトピー
    超アレルギー体質でアトピーな狩野英孝さん 狩野英孝さんは、マセキ芸能社に所属するピン芸人の日本…
  4. 菅野美穂 アトピー
    芸能人・有名人にも多いアトピー&アレルギー 日本では約700万人という方々が、アトピー性皮膚炎…
  5. アトピー性皮膚炎 治療法
    皮膚科を受診し、適切な治療を行っていくことが大切です。 アトピー性皮膚炎とは、皮膚のかゆみと炎…
  6. ドライスキンとは角質層の水分が少なくなって乾燥した状態のことをいいます ドライスキンとは、皮脂…
  7. 小児に多く発症する伝染性軟属腫(水いぼ) 伝染性軟属腫(水いぼ)とは、ポックスウイルス科に属し…
  8. 男性 アトピー
    感染するようにも思われますが、結論としては感染することは無い? アトピー性皮膚炎とは、強いかゆ…
にほんブログ村 病気ブログ アトピー性皮膚炎へ
ページ上部へ戻る