重盛さと美さんの場合。【アトピーの有名人・芸能人】

赤ちゃんの頃からアレルギー体質だった重盛さと美さん

重盛さと美さんは、福岡県福岡市出身でアヴィラ(旧アバンギャルド)に所属する、日本のタレントです。
そんな重盛さと美さんは自身のブログでアトピー性皮膚炎であることを告白しました。

>>アトピー性皮膚炎の芸能人・有名人一覧

重盛さと美さんの芸歴・経歴は?

重盛さと美さんは、1988年9月4日生まれのB型。
福岡市立東光中学校を卒業した後、第一経済大学付属高等学校の芸能コースの普通科に入学しますが、この時は一芸入試を受け、それに合格しての入学だったそうです。

その後、高校2年生の2学期時にクラーク記念国際高等学校に転校し、同校を卒業しています。

重盛さと美さんは、日本テレビ系列の情報バラエティ番組である「ラジかるッ」に出演。「ラジかるッ」のレギュラーとして、番組内の曜日コーナー担当を務めます。

また、その後も日本テレビ系列の番組である「おもいッきりDON!」、「おもいッきりPON!」、「PON!」などにも出演するようになります。これらの番組においては、重盛さと美さんは2012年4月5日放送分からレギュラー再出演となり、木曜日のスタジオコメンテーターを務めていました。

そして、番組内の曜日コーナーである「一流講師による超短期集中○○教室!」を、島田秀平さんと2人で2012年10月~2013年3月まで担当していました。
また、同じく曜日コーナーである「話題のニュースが誰でもわかる教室」を、日本テレビアナウンサーである菅谷大介と2人で、2013年4月放送分から2015年7月まで担当していました。

2015年7月放送分からは、重盛さと美さんは再びスタジオコメンテーターとして出演していましたが、2015年10月1日放送分をもって同番組を卒業しています。

重盛さと美さんは2010年10月30日、フジテレビ系列のバラエティ番組である「めちゃx2イケてるッ!」の新レギュラーオーディションに合格し、新レギュラーに抜擢されています。

2016年2月24日には、ユニット「LLS(エルエルエス)」を後輩のあすみん、重盛さと美さんの友人である希帆(きほ)さんと結成し、シングル「LOVE GAME」でデビューを果たします。

しかし、同年の5月17日に「LLS」からのあすみんの脱退を発表します。
その後、重盛さと美さん自身が金曜日のメインパーソナリティーを務めている「ナナイロ」内において、「LLS」の新メンバーであるROSE(ローズ)をお披露目しました。

アトピー性皮膚炎の疾患をかかえているため、食事や肌の手入れ等が制限中

重盛さと美さんの交友関係を見てみると、菊地亜美さん(元アイドリング!!!)とはプライベートでも仲が良く、西内ひろ(ファッションモデル)とは、福岡の第一経済大学付属高等学校時代のクラスメイトだったそうです。
重盛さと美さん自身のこととしては、好きなスポーツはバスケットボールであり、元4minuteのキム・ヒョナが好きなのだそうです。

また、前述の通り、アトピー性皮膚炎の疾患をかかえているため、食事や肌の手入れ等に制限があり、アルコールにもアレルギー反応が出てしまうことから、飲酒はしないとのことです。

このようにアトピー性皮膚炎を患っている重盛さと美さんは、アレルギー体質は赤ちゃんの頃からで、21年間ステロイド剤を塗り、ホルモン剤を飲んできたと自身のブログで語っています。

そんな重盛さと美さんは、化粧をする際にも、ファンデーションは下地もコンシーラーもつけないで粉だけであり、メイク落としは、スクワランオイル100%でクルクルしてディッシュオフするようにして、肌のケアに気を遣っているそうです。

銀歯をやめてからアトピー性皮膚炎やアレルギーの症状が良くなった

また、その他のスキンケアとして、化粧水に関しては、水+スクワラン、水+シアバター、水+グリセリン等の組み合わせたりして、市販のものは使用せず、全て手作りしていて、毎回化粧するその場で作って塗っているとのことです。

また、本人曰く、銀歯をやめてからアトピー性皮膚炎やアレルギーの症状が良くなったそうで、実は意外なことに、このように銀歯をやめてアトピーが改善したというケースはよくあるそうです。

今現在、アトピー性皮膚炎に悩んでいる人は、一度試してみても良いかもしれません。

>>アトピー性皮膚炎の芸能人・有名人一覧

アトピー対策のカギは「免疫力UP=ブロリコ!」(PR)

アトピーを防ぐために最も重要なのが「人間の持っている免疫力を向上させる」事と言えます。 そして免疫力を向上させる成分として注目されているのがブロッコリーから抽出された成分「ブロリコ」です。 アガリクス(β-グルカン)の約50倍、プロポリスの1000倍以上の免疫力向上パワーを持っているとされています。

関連記事

ピックアップ記事

  1. アトピー 食事
    25歳前後の頃に体のあちこちにガサガサとした赤い炎症が出来ました。 現在私は45歳の男性なので…
  2. 自分自身のアトピーの症状がひどいことに気が付いたのは小学校の1年生の頃 私は現在42歳女性です…
  3. 狩野英孝 アレルギー アトピー
    超アレルギー体質でアトピーな狩野英孝さん 狩野英孝さんは、マセキ芸能社に所属するピン芸人の日本…
  4. アトピー発症
    "私(男性)は0歳の時にアトピーを発症して、現在36歳になりますが、未だに治っていません。 症…
  5. 女性 アトピー
    伝染性膿痂疹(とびひ)とは、小児に生じる細菌感染症の一種 湿疹や乾燥した肌を掻いたりすることに…
  6. 菅野美穂 アトピー
    芸能人・有名人にも多いアトピー&アレルギー 日本では約700万人という方々が、アトピー性皮膚炎…
  7. 男性 アトピー
    感染するようにも思われますが、結論としては感染することは無い? アトピー性皮膚炎とは、強いかゆ…
  8. アトピー性皮膚炎 治療法
    皮膚科を受診し、適切な治療を行っていくことが大切です。 アトピー性皮膚炎とは、皮膚のかゆみと炎…
にほんブログ村 病気ブログ アトピー性皮膚炎へ
ページ上部へ戻る