大野智さんの場合。【アトピーの有名人・芸能人】

大野智 アトピー

アトピー性皮膚炎に悩んでいた嵐の大野智さん

大野智さんは、男性アイドルグループ・嵐のメンバーで同グループのリーダーであり、日本の歌手、俳優タレントでもあります。
そんな大野智さんも小さい頃、アトピー性皮膚炎に悩んでいた人のうちの1人だったそうです。

>>アトピー性皮膚炎の芸能人・有名人一覧

大野智さんの芸歴・経歴は?

大野智さんは1994年11月2日、TOKIOの武道館コンサートで初仕事を行うと、1995年12月6日、Junichi&JJrの一員として「0点チャンピオン」でCDデビューを果たします。
1999年9月15日には、嵐としてデビューを果たし、2000年12月24日、「the 4th Dates:悪魔のクリスマス☆キス」でドラマ初主演も果たします。

大野智さんは2002年、舞台「青木さんの家の奥さん」で舞台初主演、映画「ピカ☆ンチ LIFE IS HARDだけどHAPPY」で映画初出演をそれぞれ果たし、ラジオ「ARASHIDISCOVERY」でラジオパーソナリティも開始しました。
2006年1~2月には、自身初となるソロコンサート「Extra Storm in Winter '06 "2006×お年玉/嵐=3104円(サトシ)"」を開催します。

2008年6月10日には「auシンプル980 だいじな会話」という初のオリジナルCMソングがオンエアされ、同日に着うたも配信が開始されます。
また、同年の7月4日~9月12日まで、TBS系列のテレビドラマである「魔王」で、連続テレビドラマで初めてとなるレギュラー出演と同時に、連続テレビドラマ初主演も果たします。

そして、2009年1月16日~3月13日まで、テレビ朝日系列で放映された連続ドラマ「歌のおにいさん」において、大野智さん単独による連続テレビドラマ初主演を果たします。

2009年3月4日には、「曇りのち、快晴」という大野智さん初のソロPVが「矢野健太 starring Satoshi Ohno」名義でリリースされました。

これは嵐の25作目のシングルである「Believe/曇りのち、快晴」の両A面としてリリースされています。

2010年7月7日には、「ユカイツーカイ怪物くん」という初めてのソロカバーシングルを「怪物太郎」の名義でリリースし、この曲は年末の紅白歌合戦で披露することとなりました。
また、大野智さんはこの怪物くんの映画、「映画 怪物くん」にて映画の単独初主演を果たし、この際には顔がプリントされた日本航空の国内線ボーイング777-200「怪物くんJET」がコラボ企画として就航しました。

2012年4月16日~6月25日までにおいては、フジテレビ系列の連続テレビドラマ「鍵のかかった部屋」で、同局の月9初主演を果たします。

また、同年に行われた嵐のコンサート「ARASHI LIVE TOUR Popcorn」においては、大野智さんは初めてメインで振り付けを手掛けています。
その後、2014年4月期にテレビ朝日系列の連続テレビドラマ「死神くん」、2016年の4月期の日本テレビ系列の連続テレビドラマ「世界一難しい恋」で主演を果たし、「世界一難しい恋」ではラブコメディに初挑戦しました。

2017年7月1日からは、大野智さんが主演を務めた映画「忍びの国」が公開されています。

そんな大野智さんは、前述の通り、小さい頃にアトピー性皮膚炎に悩んでいたとラジオで明らかにしました。

現在、大野智さんはアトピー性皮膚炎について話すことはありませんし、その姿からもアトピー性皮膚炎の症状を見ることはありませんので、現在は治っているものと思われます。
ただ、嵐としてデビューを果たしたばかりの頃は、夏になるとかゆみの症状が発生していたとラジオで語っています。

大野智さんは、アトピー性皮膚炎に対する治療のことについては何も話されていませんので、恐らく子供の時に自然に治ったタイプなのだろうと推測されます。

ただ、このようなアトピー性皮膚炎に負けず乗り越えられたからこそ、現在の大野智さんの活躍があるのだろうと思いますので、現在アトピー性皮膚炎に悩んでいる方も諦めずに乗り越えて、明るい将来を目指してほしいなと思います。

>>アトピー性皮膚炎の芸能人・有名人一覧

アトピー対策のカギは「免疫力UP=ブロリコ!」(PR)

アトピーを防ぐために最も重要なのが「人間の持っている免疫力を向上させる」事と言えます。 そして免疫力を向上させる成分として注目されているのがブロッコリーから抽出された成分「ブロリコ」です。 アガリクス(β-グルカン)の約50倍、プロポリスの1000倍以上の免疫力向上パワーを持っているとされています。

関連記事

ピックアップ記事

  1. アトピー 食事
    25歳前後の頃に体のあちこちにガサガサとした赤い炎症が出来ました。 現在私は45歳の男性なので…
  2. 菅野美穂 アトピー
    芸能人・有名人にも多いアトピー&アレルギー 日本では約700万人という方々が、アトピー性皮膚炎…
  3. 男性 アトピー
    体全体にアトピーの症状があり、皮膚がかさばります。 40歳、男性、社会人です。 症状や大変な…
  4. 小児に多く発症する伝染性軟属腫(水いぼ) 伝染性軟属腫(水いぼ)とは、ポックスウイルス科に属し…
  5. アトピー 発症
    ステロイド外用薬によって副作用が発生する可能性はあります ステロイド外用薬は、アトピー性皮膚炎…
  6. ドライスキンとは角質層の水分が少なくなって乾燥した状態のことをいいます ドライスキンとは、皮脂…
  7. 女性 アトピー
    伝染性膿痂疹(とびひ)とは、小児に生じる細菌感染症の一種 湿疹や乾燥した肌を掻いたりすることに…
  8. 自分自身のアトピーの症状がひどいことに気が付いたのは小学校の1年生の頃 私は現在42歳女性です…
にほんブログ村 病気ブログ アトピー性皮膚炎へ
ページ上部へ戻る