前田愛 アトピー

前田愛さんは、以前にアトピー性皮膚炎を患っていたことがあった

前田愛さんは、東京都出身でグランパパプロダクション所属の、日本の女優です。

前田愛さんの夫は、歌舞伎俳優の六代目中村勘九郎さんで、実妹は女優の前田亜季さんであり、共演も多数となっています。

そんな前田愛さんは、以前にアトピー性皮膚炎を患っていたことがあったようです。

>>アトピー性皮膚炎の芸能人・有名人一覧

前田愛さんは、桜美林高校を経て、青山学院大学国際政治経済学部を卒業しています。

そして、妹の前田亜季さんと姉妹共演をしたマクドナルドのCMで、1993年にデビューを果たします。
その後、前田愛さんは妹の前田亜季さんと共に、1994年にプロダクション「クレヨン」に所属しますが、1997年にはその妹と共に「グランパパプロダクション」へ移籍します。

1994年4月より、前田愛さんはフジテレビ系列のバラエティ番組「あっぱれさんま大先生」のレギュラーとなり、その生徒役で人気を集め、当時流行していたジュニアアイドルとしてブレイクを果たします。

前田愛さんは、自他共に認める童顔であり、この頃から後頭部を刈り上げたショートヘアスタイルがトレードマークでした。

さらに、幼少期においては、キュロットやズボンを着用することが多かったそうです。そのため、前田愛さんは、小さい頃は男の子と間違われることもあったそうです。

その後、1997年にグループ限定ユニット「Pretty Chat」を 浜丘麻矢さん、野村佑香さん、大村彩子さんと結成し、シングルを発売しています。

ジュニアアイドルの中で「チャイドル四天王」と呼ばれることも

この浜丘麻矢さん、野村佑香さん、大村彩子さんと前田愛さんは、当時のジュニアアイドルの中で「チャイドル四天王」と呼ばれることもありました。

同年、前田愛さんは「リアルサウンド ~風のリグレット~」というゲームの中で声優に初挑戦し、1999年には、映画「ガメラ3 邪神覚醒」にて比良坂綾奈を演じて、幅広い活躍を見せるようになります。

そんな中、前田愛さんは2000年に、1年間のカナダ留学をします。

帰国後の2003年には、電撃文庫から刊行されている時雨沢恵一さんのライトノベル「キノの旅」がアニメ化され、そのアニメの主人公・キノ役を声優として演じました。

そして、2009年10月28日、歌舞伎俳優の現在の六代目中村勘九郎である、二代目中村勘太郎と前田愛さんは結婚します。

2010年11月10日には、前田愛さん本人が妊娠していることをPRイベントで明らかにしましたが、その時に出産予定日は語りませんでした。

その後、前田愛さんは2011年2月22日に第一子である長男を出産し、名前を「七緒八(なおや)」と命名し、2013年5月22日に生まれた次男には「哲之(のりゆき)」と命名しました。

幼少の頃からの乾燥肌が悪化してアトピー性皮膚炎が発症してしまった

そんな前田愛さんは、アトピー性皮膚炎を患っていた時期があり、どうやら子供の頃にアトピー性皮膚炎であったようです。
ただ、前田愛さんのアトピー性皮膚炎は先天的なものではなく、幼少の頃からの乾燥肌が悪化してアトピー性皮膚炎が発症してしまったというものだそうです。

ただ、前田愛さんは前述の「あっぱれさんま大先生」等で子供の頃から活躍していたので、その頃の映像等を見てみるとアトピー性皮膚炎を患っているような感じはなく、普通にきれいな肌をしているように感じます。

そして、現在の前田愛さんの映像をチェックしてみても、素人目にはアトピー性皮膚炎を患っているようにはみえませんでした。

しかし、前田愛さんのアトピー性皮膚炎は完治したというわけではないそうです。

そのため、現在においても運動や食事等に気を遣い、生活習慣が乱れないように気を付けることで、アトピー性皮膚炎の症状を鎮静化させているとのことです。

アトピー性皮膚炎が完治するというのは難しいかもしれませんが、鎮静化しているのならばその状態を維持し、そのまま完治していってほしいなと思います。

>>アトピー性皮膚炎の芸能人・有名人一覧

アトピー対策のカギは「免疫力UP=ブロリコ!」(PR)

アトピーを防ぐために最も重要なのが「人間の持っている免疫力を向上させる」事と言えます。 そして免疫力を向上させる成分として注目されているのがブロッコリーから抽出された成分「ブロリコ」です。 アガリクス(β-グルカン)の約50倍、プロポリスの1000倍以上の免疫力向上パワーを持っているとされています。

関連記事

ピックアップ記事

  1. ブロリコ アトピー
    アトピーの原因である「免疫力の低下」をブロッコリーの力で改善! アトピーとは体内の免疫力が特定…
  2. アトピー 発症
    ステロイド外用薬によって副作用が発生する可能性はあります ステロイド外用薬は、アトピー性皮膚炎…
  3. 女性 アトピー
    伝染性膿痂疹(とびひ)とは、小児に生じる細菌感染症の一種 湿疹や乾燥した肌を掻いたりすることに…
  4. アトピー発症
    "私(男性)は0歳の時にアトピーを発症して、現在36歳になりますが、未だに治っていません。 症…
  5. 女性 アトピー
    アトピー性皮膚炎とは、皮膚の炎症が伴う、アレルギー反応と関連がある皮膚炎のことです。 アト…
  6. アトピー 食事
    25歳前後の頃に体のあちこちにガサガサとした赤い炎症が出来ました。 現在私は45歳の男性なので…
  7. アトピー 発症
    "私がアトピーを発症したのは大学生の頃でした。 大学入学を機に独り暮らしを始め、約2年が経過し…
  8. アトピー性皮膚炎 治療法
    皮膚科を受診し、適切な治療を行っていくことが大切です。 アトピー性皮膚炎とは、皮膚のかゆみと炎…
にほんブログ村 病気ブログ アトピー性皮膚炎へ
ページ上部へ戻る