降谷建志さんの場合。【アトピーの有名人・芸能人】

降谷建志 アトピー 症状

Dragon Ashのボーカル、ギターを担当している降谷建志さんがアトピー性皮膚炎を患っているという噂

降谷建志さんは、ミクスチャー・ロックバンド Dragon Ashのボーカル、ギターを担当している日本のミュージシャンです。
降谷建志さんは、東京都出身であり、Dragon Ash出は作詞・作曲も担当し、その他、Kj及びKENJI FURUYA名義でも音楽活動をしています。

降谷建志さんの父は俳優の古谷一行さんでありますが、降谷建志さんはDragon Ashとして成功する前は、親の七光りに頼らずやっていきたいと考えていたようです。その
ため、降谷建志さんは、父が俳優の古谷一行さんであることを隠し、苗字を「降谷」と父と一時変えて芸名としました。

そんな降谷建志さんには、アトピー性皮膚炎を患っているという噂が流れました。

>>アトピー性皮膚炎の芸能人・有名人一覧

降谷建志さんの経歴・芸歴は?

降谷建志さんは、青山学院初等部から青山学院中等部を経て、青山学院高等部を中退後、代々木高等学校の通信制に編入学して、同校を卒業します。
また、降谷建志さんは、学生時代に留学経験があります。

1996年、降谷建志さんは、中学時代の同級生である桜井誠さん、高校時代の同級生であるBOTSさん、馬場育三さんと共にDragon Ashを結成します。

Dragon Ashは、JVCケンウッド・ビクターエンタテインメント内のレーベルであるMOB SQUADに所属する、6人組のミクスチャー・ロックバンドで、CD総売り上げは1500万枚以上となっています。Dragon Ashは、ヒップホップ、エレクトロニカ、レゲエ、パンク、ロック、ラテン等の様々なジャンルの音楽を取り入れたバンドとなっています。バンド名の「Dragon Ash」は降谷建志さんが考えた造語です。

「Dragon Ash」には、だらだらしていたら灰になるという意味の「drag on ash」という意味が込められているという説があるのですが、バンドのメンバーの一人で、元ベーシストのIKUZONEさんはDragon AshのFAN CLUBの会報にて、この説を否定しています。

降谷建志さんは、このDragon Ashのボーカリストとして、1997年2月21日にビクターエンタテインメントより発売されたアルバム「The day dragged on」でメジャーデビューを果たします。この頃、wyolicaの「風をあつめて」、Sugar Soulの「Garden」、スケボーキングとのEPISODE シリーズなどに参加するようになり、客演活動も盛んとなっていきます。

また、MIHOさんの歌手デビューを後押しし、降谷建志さん自らがプロデューサーを務めました。

MIHOさんは、降谷建志さんと青山学院時代の同級生であり、当時、デビュー降谷建志さんの交際相手でもあったそうです。

さらに、Dragon Ashが中心となって、音楽イベント「Total Music Communication(通称TMC)」を主催し、これはジャンルのクロスオーバーをコンセプトとしていました。2001年には、Steady&Co.のメンバーとして活動。2003年には、nidoという音楽プロジェクトを結成しています。

降谷建志さんは2015年、降谷建志名義で初のソロ活動を開始し、3月16日には配信シングルである「Swallow Dive」を発売しています。また、同年5月20日にはシングル「Stairway」、6月17日にはアルバム「Everything Becomes The Music」を発売しています。

そんな降谷建志さんは、アトピー性皮膚炎を患っていたという噂が流れました。

しかし、あくまでも噂であり、本人がアトピー性皮膚炎だと認めたり告白したわけではありません。
そのため、症状の程度や現在もアトピー性皮膚炎であるかどうかなどの詳細は不明となっています。

ただ、もし降谷建志さんがアトピー性皮膚炎だとしたら、同じアトピー性皮膚炎に悩む方々の希望となるのではないかと思います。

>>アトピー性皮膚炎の芸能人・有名人一覧

アトピー対策のカギは「免疫力UP=ブロリコ!」(PR)

アトピーを防ぐために最も重要なのが「人間の持っている免疫力を向上させる」事と言えます。 そして免疫力を向上させる成分として注目されているのがブロッコリーから抽出された成分「ブロリコ」です。 アガリクス(β-グルカン)の約50倍、プロポリスの1000倍以上の免疫力向上パワーを持っているとされています。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 小児に多く発症する伝染性軟属腫(水いぼ) 伝染性軟属腫(水いぼ)とは、ポックスウイルス科に属し…
  2. アトピー 食事
    25歳前後の頃に体のあちこちにガサガサとした赤い炎症が出来ました。 現在私は45歳の男性なので…
  3. アトピー 発症
    ステロイド外用薬によって副作用が発生する可能性はあります ステロイド外用薬は、アトピー性皮膚炎…
  4. アトピー 女の子
    子供の頃に感じた医師への不信感 現在、30代の女です。 子供のころはアトピーに悩まされていま…
  5. 菅野美穂 アトピー
    芸能人・有名人にも多いアトピー&アレルギー 日本では約700万人という方々が、アトピー性皮膚炎…
  6. 女性 アトピー
    伝染性膿痂疹(とびひ)とは、小児に生じる細菌感染症の一種 湿疹や乾燥した肌を掻いたりすることに…
  7. 自分自身のアトピーの症状がひどいことに気が付いたのは小学校の1年生の頃 私は現在42歳女性です…
  8. アトピー 発症
    "私がアトピーを発症したのは大学生の頃でした。 大学入学を機に独り暮らしを始め、約2年が経過し…
にほんブログ村 病気ブログ アトピー性皮膚炎へ
ページ上部へ戻る