キャメロン・ディアス 酒さ性皮膚炎

キャメロン・ディアスさんは、自身が酒さ性皮膚炎であることを公表しています。

キャメロン・ディアスさんは、公称の身長が173cmとなっている、長身のアメリカ合衆国の元女優です。
そんなキャメロン・ディアスさんは、自身が酒さ性皮膚炎であることを公表しています。

>>アトピー性皮膚炎の芸能人・有名人一覧

キャメロン・ディアスさんは、1972年8月30日にカリフォルニア州サンディエゴで生まれました。

父親はスペイン系キューバ移民2世であるエミリオ・ディアスさんであり、仕事は石油工場の現場監督をしていたそうです。
また、母親はアメリカ・インディアンのチェロキー族であるビリー・ディアスさんであり、ドイツ人とイングランド人の血を引いているそうです。

キャメロン・ディアスさんは、ロングビーチポリテクニク高等学校という地元の名門校に在籍しており、16歳の時にエリート・モデル・マネジメントと契約しました。

そして、17歳の時にファッションモデルとしてデビューを果たしています。

その後、リーバイスやカルバン・クラインといったブランドのモデルをしていたキャメロン・ディアスさんは、雑誌「Seventeen」の1990年7月号で表紙を飾り、特集も組まれました。また、1992年には日本に約2ヶ月間滞在しています。

キャメロン・ディアスさんが21歳になった頃、1994年に公開された「マスク」のオーディションが行われ、これに合格したキャメロン・ディアスさんは映画デビューを果たします。

ただ、この「マスク」以降は、しばらく比較的地味な活動をしていました。

しかし、1998年に公開された「メリーに首ったけ」は、興行収入が1億ドルを超える大ヒット作品となりました。

この作品において、キャメロン・ディアスさんはニューヨーク映画批評家協会賞女優賞を受賞しています。
また、ゴールデングローブ賞において、ミュージカル・コメディ部門の主演女優賞にもノミネートされたキャメロン・ディアスさんは、一躍スター女優の仲間入りを果たします。

2000年からキャメロン・ディアスさんは、「チャーリーズ・エンジェル」シリーズに出演。
また、アニメ映画である「シュレック」シリーズのフィオナ姫の声優も、2001年から務めています。

2005年からは、ドキュメンタリー番組である「TRIPPIN' キャメロン・ディアス世界(珍)冒険紀行」(MTV)に出演し、この番組ではキャメロン・ディアスさんが友人と共に世界遺産や世界の辺境の地を巡っています。

2018年3月12日に親友であるセルマ・ブレアさんが「彼女は引退した」と伝えました。

このように幅広く活躍していたキャメロン・ディアスさんですが、2018年3月12日に親友であるセルマ・ブレアさんが「彼女は引退した」と伝えました。
これを受け、キャメロン・ディアスさんは直ぐに冗談だったと否定したのですが、その後、本人自身の口から引退を認めています。

そんなキャメロン・ディアスさんは、自身が酒さ性皮膚炎を患っていることを公表しています。

酒さ性皮膚炎とは、ニキビに似た発疹、顔の赤み、痒み、痛み、顔のむくみ、血管拡張、乾燥などといった症状が発生する慢性的な皮膚疾患です。

発生する症状が似ているため、アトピー性皮膚炎と誤診されることもあり、また、症状をある程度制御することはできても完治させることは難しいというアトピー性皮膚炎と似ている点もあります。

その発症原因は不明であり、予防方法としては紫外線、精神的ストレス、刺激の強い化粧品などを避けるといったことが挙げられます。

キャメロン・ディアスさんは、若い頃にタバコを吸っていた

さらに、ハンバーガーやフレンチフライなどのジャンクフードが大好物であったそうです。
このような不摂生が酒さ性皮膚炎の発症要因になっていたことが考えられます。

その後に食生活を改善し、スキンケアを低刺激性の商品に変えたりしてからは、肌の状態が良くなってきているそうです。
このまま順調に酒さ性皮膚炎が改善していけば良いなと思います。

>>アトピー性皮膚炎の芸能人・有名人一覧

アトピー対策のカギは「免疫力UP=ブロリコ!」(PR)

アトピーを防ぐために最も重要なのが「人間の持っている免疫力を向上させる」事と言えます。 そして免疫力を向上させる成分として注目されているのがブロッコリーから抽出された成分「ブロリコ」です。 アガリクス(β-グルカン)の約50倍、プロポリスの1000倍以上の免疫力向上パワーを持っているとされています。

関連記事

ピックアップ記事

  1. アトピー 症状
    実際、アトピー性皮膚炎の治療に効果があるとされている漢方薬もあります。 一般的に漢方薬には副作…
  2. アトピー 女の子
    子供の頃に感じた医師への不信感 現在、30代の女です。 子供のころはアトピーに悩まされていま…
  3. 男性 アトピー
    体全体にアトピーの症状があり、皮膚がかさばります。 40歳、男性、社会人です。 症状や大変な…
  4. 女性 アトピー
    伝染性膿痂疹(とびひ)とは、小児に生じる細菌感染症の一種 湿疹や乾燥した肌を掻いたりすることに…
  5. 狩野英孝 アレルギー アトピー
    超アレルギー体質でアトピーな狩野英孝さん 狩野英孝さんは、マセキ芸能社に所属するピン芸人の日本…
  6. アトピー性皮膚炎 治療法
    皮膚科を受診し、適切な治療を行っていくことが大切です。 アトピー性皮膚炎とは、皮膚のかゆみと炎…
  7. 自分自身のアトピーの症状がひどいことに気が付いたのは小学校の1年生の頃 私は現在42歳女性です…
  8. 小児に多く発症する伝染性軟属腫(水いぼ) 伝染性軟属腫(水いぼ)とは、ポックスウイルス科に属し…
にほんブログ村 病気ブログ アトピー性皮膚炎へ
ページ上部へ戻る