【ディセンシア】つつむの口コミ・評判は?【アトピー用スキンケア】

アトピー 発症

アトピーで悩んでいる方にも愛用者が多い【ディセンシア】つつむ

【ディセンシア】つつむは、敏感肌用高保湿化粧液であり、美容液のようなトロミ・コクと、さらっとして肌に素早く吸い込まれるローションの浸透性を両立しているのが特徴です。

【ディセンシア】つつむは、角層内部の水分保持機能に着目し、肌自らが潤う力を養えるように設計されているのですが、それは、セラミドナノスフィア、アミノコンプレックス、エモリエントプール成分という3つの成分の働きによるものだそうです。



セラミドナノスフィアとは、高浸透保湿成分です。通常のセラミドは角質の表面にとどまってしまいますが、セラミドナノスフィアは角質の深くまで浸透していきます。
そして、肌の奥でほぐれ、不足して乱れてしまったセラミドの配列を整えます。これにより角質のすみずみまで潤し、肌の保水機能をサポートします。

アミノコンプレックスとは、肌に必要不可欠といわれるアミノ酸5種類を厳選して、高配合したものです。

角層細胞の一つ一つに直接潤いをもたらす働きを持っています。

エモリエントプール成分は、角層表面にとどまり、ラメラ層という層を形成します。
この層によって、徹底的に肌の水分蒸発を防ぎ、角質の保水機能を強めるという働きを持っています。

これら3つの成分が、肌の表面と内側をしっかりと潤いで満たしてくれます。
そのため、肌のバリア機能も整いやすくなります。

アトピー性皮膚炎を患っている方の肌のお手入れに最適

アトピー性皮膚炎で悩んでいる方の中にも、実際に【ディセンシア】つつむを愛用している方は多くいらっしゃるとのことです。
アトピー性皮膚炎やその他の皮膚の疾患では、敏感肌の中でも炎症が特に酷い状態となっています。

そのため、肌に与える刺激としては最も少なく、そのうえ高保湿である【ディセンシア】つつむは、アトピー性皮膚炎を患っている方の肌のお手入れに最適だと思われます。

また、【ディセンシア】つつむでは、全商品で皮膚科医立ち会いのテストを行ってから販売しているとのことです。
そのテストでは、アトピー性皮膚炎、自覚性敏感肌、敏感肌の素因のある被験者45名を対象とし、発売前の【ディセンシア】つつむを4週間自宅で使用してもらいました。

その前後で皮膚科医立ち会いのもと、被験者の肌に問題が生じていないかを確認してもらったとのことです。
そのテストの項目としては、まず、皮膚科医の目視によって、額、右眼の周り、左眼の周り、右頬、左頬、口の周り~顎の6ヶ所において、ニキビや紅班と呼ばれる赤い炎症が発生していないかを調べました。

また、被験者にヒアリングを行い、痛み、ヒリヒリ、かゆみ、その他の症状が発生していないかを聞き取って試験シートに記載しました。

そして、4週間後、【ディセンシア】つつむを使用した後においても、同様の調査を実施し、使用前後で肌の状態が悪くなっていないかを調べるというテストを行っているとのことです。
このようなテストに合格した商品のみが販売されているということですので、【ディセンシア】つつむの安心度はかなり高いといえると思います。

【ディセンシア】つつむの口コミとしては、

[speech_bubble type="think" subtype="R1" icon="2.jpg" name="口コミ・評判"]「これじゃないと肌がヒリヒリしてしまうので、もう1年くらい継続して使用している。肌への浸透は遅いが、一旦浸透すると長時間潤い、肌を乾燥から守ってくれる。」[/speech_bubble]

[speech_bubble type="think" subtype="L1" icon="1.jpg" name=""口コミ・評判"]「肌の弱い私でもトラブルなく使えた。意外に肌馴染みが良く、つければ夕方まで潤いが続くため、保湿効果は高いと思う。」[/speech_bubble]

[speech_bubble type="think" subtype="R1" icon="2.jpg" name="口コミ・評判"]「色々化粧品を試したが、これ以外では肌が荒れてしまう。しっとりうるうるの肌に整えられ、刺激なく使える。」[/speech_bubble]

といったものがありました。悪い口コミとしては、

[speech_bubble type="think" subtype="L1" icon="1.jpg" name=""口コミ・評判"]「テクスチャーが重い、ベタつく。」[/speech_bubble]
[speech_bubble type="think" subtype="R1" icon="2.jpg" name="口コミ・評判"]「肌表面に残って浸透しない。」[/speech_bubble]
[speech_bubble type="think" subtype="L1" icon="1.jpg" name=""口コミ・評判"]「エイジングケア効果がない。」[/speech_bubble]
[speech_bubble type="think" subtype="R1" icon="2.jpg" name="口コミ・評判"]「ニキビができた」[/speech_bubble]

といったものがありました。ただ、【ディセンシア】つつむのコンセプトは、水分が欠乏した肌を再生させて、潤いを取り戻させるということだそうです。
そのため、エイジングケアや美肌効果等は無いようですので、そのような効果も求めている方は、【ディセンシア】つつむは選ばないほうが良いかもしれません。



アトピー対策のカギは「免疫力UP=ブロリコ!」(PR)

アトピーを防ぐために最も重要なのが「人間の持っている免疫力を向上させる」事と言えます。 そして免疫力を向上させる成分として注目されているのがブロッコリーから抽出された成分「ブロリコ」です。 アガリクス(β-グルカン)の約50倍、プロポリスの1000倍以上の免疫力向上パワーを持っているとされています。

関連記事

ピックアップ記事

  1. アトピー 食事
    25歳前後の頃に体のあちこちにガサガサとした赤い炎症が出来ました。 現在私は45歳の男性なので…
  2. 狩野英孝 アレルギー アトピー
    超アレルギー体質でアトピーな狩野英孝さん 狩野英孝さんは、マセキ芸能社に所属するピン芸人の日本…
  3. 男性 アトピー
    感染するようにも思われますが、結論としては感染することは無い? アトピー性皮膚炎とは、強いかゆ…
  4. アトピー発症
    "私(男性)は0歳の時にアトピーを発症して、現在36歳になりますが、未だに治っていません。 症…
  5. アトピー性皮膚炎 治療法
    皮膚科を受診し、適切な治療を行っていくことが大切です。 アトピー性皮膚炎とは、皮膚のかゆみと炎…
  6. アトピー 発症
    ステロイド外用薬によって副作用が発生する可能性はあります ステロイド外用薬は、アトピー性皮膚炎…
  7. アトピー 発症
    "私がアトピーを発症したのは大学生の頃でした。 大学入学を機に独り暮らしを始め、約2年が経過し…
  8. アトピー 女の子
    子供の頃に感じた医師への不信感 現在、30代の女です。 子供のころはアトピーに悩まされていま…
にほんブログ村 病気ブログ アトピー性皮膚炎へ
ページ上部へ戻る